お知らせ

マネージドPKI Lite byGMO、メールテンプレート変更に関するお知らせ

2024年03月18日 13:00 お知らせ

平素より、グローバルサインをご愛顧くださり誠にありがとうございます。

マネージドPKI Lite byGMOにおきまして、メールテンプレートの設定アドレスに関する変更をお知らせいたします。
詳細は下記をご参照ください。

変更実施日

2024年6月24日(月)

対象サービス

マネージドPKI Lite byGMO

内容

マネージドPKI Lite byGMOの「メールテンプレート管理」では、利用者に送付するメールの差出人(From)メールアドレスを設定できる機能がございます。

現在、初期設定の状態では、From欄には、アカウントの管理者メールアドレスである「$${ContractUser!Email}」の変数が設定されておりますが、仕様変更日以降に新規で作成されるアカウントでは、From欄が「no_reply@globalsign.com」の固定値に変更となり、管理者による任意の値への変更設定ができなくなります。

メールを受信した利用者は、Fromのメールアドレスである「no_reply@globalsign.com」宛にはメールを返信することができないため、利用者がメールを返信する際に、メール送信先に設定される宛先として、新たに「Reply to」の設定項目を管理メニューに追加いたします。

「Reply to」には、管理者が任意の値を設定することができるため、この機能を利用することで、 利用者は管理者にメールを返信することが可能となります。

変更日以降に、新規で作成されたアカウントが対象となります。

変更日以前に作成済みのアカウントは対象外となりますため、From欄には従来通り「$${ContractUser!Email}」の変数または、管理者による任意の値を設定してご利用になれます。

 

【既存アカウントのメールテンプレート】

  変更前 変更後
From欄 $${ContractUser!Email}
※管理者の任意の値に変更可能
変更なし
Reply to欄 空欄
※管理者の任意の値に変更可能

【新規アカウントのメールテンプレート】

  変更前 変更後
From欄 $${ContractUser!Email}
※管理者の任意の値に変更可能
no_reply@globalsign.com
Reply to欄 空欄
※管理者の任意の値に変更可能

 

※ご利用の環境によっては、From欄を、送信元または受信先のドメインと異なるメールドメインに変更されている場合、迷惑メール対策として正常に送受信できない場合がございます。
その場合には恐れ入りますが、From欄を「no_reply@globalsign.com」に変更してご利用くださいますようお願いいたします。
※「証明書(管理者一括)有効期限30日前」につきましては、すでに「no_reply@globalsign.com」が設定されているため変更はございません。

背景

Gmailでは2022年11月より、迷惑メール対策としてSPFまたはDKIMの必須化が行われました。
当該変更に伴いまして、グローバルサインはベストプラクティスを慣行するため本変更を実施いたします。

お問い合わせ

ご質問や不明な点などございましたら、下記よりお問い合わせください。